野田BLOG

美容師野田かずまさのブログです。美容師に向けてブログを書いています。クオリティの高さを追求し、美容師を集めての勉強会、講師として技術向上のためのセミナー活動など積極的に行っています。

HOME プロフィール
野田 かずまさ

野田かずまさ

最新記事 最新コメント カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この男、注意!

いよいよVIDALSASSOONの、コンテストも、1ヶ月を切り出場するコンテスター達は、モデル、ヘアー、メイク、ネイル、コスチュームなどなど、決定していかなければなりません。
特にモデルとの、相性、タイミングがたいへんです。
私も過去を振り返ると恐怖すら感じます。
コンテストの前日に、ヘアカラーし、ネイルをし、明日の待ち合わせを約束し、別れた後、、、、
お父さんお母さんに、怒られ明日行けません、、、( ̄。 ̄;)( ̄。 ̄;)
とか、、、、
大変な事の方が、多かったようです。
そんな、こんな、中でもモデルさんの、お父さんお母さんに、喜んで貰ったことも多々あり、やってよかった。
という経験も宝です、何時も良かった経験を、イメージして挑みたいです!
大切なのは、コミュニケーションです、たとえモデルさんが、オーケーでも身内、彼氏等から、不信感から邪魔されてしまうので、場合によっては、僕は周りを巻き込んで臨む時もありますが、これも凄い力をうみます!
モデルさんの、お母さんに、この子を産んで良かったです。
言われたときは、僕も泣いてしまいました。
コンテストは、沢山僕を成長させてくれました。
おっと本題ですが、ロンドン紀行の主役のオネストの五十嵐さんは、今年のVIDALSASSOON CUT CONTESTの、主役になるでしょう、毎日血と汗をにじませながら日中夜取り組んでいる姿に、恐怖すら感じます。
出会った頃に比べると、人間はたった1年数ヶ月でこんなに、技術的にも進歩するのかと思うくらい、凄いスタイリストになりました、恐ろしいです!
モデルさんも、素晴らしいです。
材料は、全て揃いました。
さあ、9月2日のゴングを鳴らそう!

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

QRコード
QRコード
検索フォーム
野田かずまさ プロフィール
<コンテスト・活動など>
1997年 川島文夫杯 金賞受賞
1998年 スタイリッシュコンテスト 優勝 ヘアモード賞
1999年 ビダルサスーンコンテスト RANK6
2000年 ビダルサスーンコンテスト 優勝

ロンドンビダルサスーンアカデミー 1989年~2006年まで20回研修
セミナー活動 札幌・東京・千葉 147回

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。